« 大地康雄さんの「恋するトマト」。 | トップページ | しょう油ラーメン260円!! »

[ALWAYS 三丁目の夕日]は果たして名作なのか?

5133nxjj6nl 先ほど1時間ほどDVDで見てましたが、辛くなってやめました。

僕には合わない映画です。

なんかとても軽薄なのです。
鈴木オートの傲慢な親父が大嫌いです。

「ジャッキ持って来~い!!」と怒鳴るシーン、あれは嫌です。
僕も子供のころ同じように兄に怒鳴られましたから…。 「プライヤー持って来い!!」と。

1時間見た限りでは、あまり暖かみは感じません。つめの弱い軽薄だけが目立ちます。

古き良き時代とは何時頃のことを言うんでしょう?少なくても僕にとっては子供時代は良き時代ではありませんね。
それに何でも昔はよかったとか、今の世の中は…というのも疑問を感じます。

これを上映してた当事もなんか見る気がしなかったのですが、その予感は当たりました。僕にはあわない映画です。
多分最後までは見ないと思います。
今週末上映される続編は見るのを止めました。

|

« 大地康雄さんの「恋するトマト」。 | トップページ | しょう油ラーメン260円!! »

最近見た映画」カテゴリの記事

コメント

名作です
若い人は 感じる人と感じない人がいるでしょう
40後半~以上の人は涙しますよ
メッセージもたくさん詰まっています

投稿: オールドボーイ | 2013年2月28日 (木) 13時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214381/16934087

この記事へのトラックバック一覧です: [ALWAYS 三丁目の夕日]は果たして名作なのか?:

« 大地康雄さんの「恋するトマト」。 | トップページ | しょう油ラーメン260円!! »