« 握手。 | トップページ | 「飯降山」はぞ~っとするお話です。 »

銀耳ユキさんとのコラボ。

630084733_147 最近、僕が楽しみにしてるのは銀耳ユキさんとのコラボです。

ユキさんはこの前のかまやデーで初めてクラスタでその妖艶な踊りを披露してくださいました。

僕は以前、フラメンコの踊りの伴奏もやってましたがストレスもたまります。
あくまでも僕の経験からですが、曲の構成は完全に踊り中心。

踊りが止まれば、ギターも止め、踊りの長~い足のステップ(エスコビージャ)があればひたすらコードを刻む。
ギターが踊りより走ったら、罵倒される事もあります。
だから、リズムを刻んでくれる手拍子の人(パルマ)がいないと、踊りとギターだけではかなり合わせにくいです。

僕は、フラメンコはギター曲として、それもクラシックやポップスの人にも聞けるような曲を目指してフラメンコ業界では弾かず、クラスタ、アルカフェで弾いております。
(kiriharaさんの日記のフラメンコギターの音色ははまる時とそうでない時がある…。これは物凄く大切なことです。業界内だけにいるとわからないと思います。)

という和気で、僕は自分のイメージした流れで曲を組み立てます。
なので、今更踊り主導タイプには戻りたくないのです。

そんな時に出会いました、銀耳ユキさん。彼(?)はせいとうはのフラメンコダンスも心得ておりますが、ダンスパフォーマーでもあります。(適切な表現かな?)

だから、フラメンコと言えば足ですが、彼は足を入れなくてもイメージで踊ってくれます。
それも、津軽三味線でも。

僕らは敢えて合わせはしませんし、反省もしません。

けど、これがすごく楽しくて…。

ユキさんは今度のアルカフェ(12月13日)にも踊ってくださいます。

よろしければ、見に来てください。

|

« 握手。 | トップページ | 「飯降山」はぞ~っとするお話です。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214381/17180538

この記事へのトラックバック一覧です: 銀耳ユキさんとのコラボ。:

« 握手。 | トップページ | 「飯降山」はぞ~っとするお話です。 »