« 2008年4月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

やはり秋は巾着田。

僕は花を撮るのが好きなのですが、その中でも巾着田の曼珠沙華は僕のベスト3に入る名所です。

「R0016313.JPG」をダウンロード

まさに赤い雲の上にいるよう!!。

「R0016410.JPG」をダウンロード

曼珠沙華は1本ですとそれほど目立ちませんが、こうまで群生されてると凄い迫力です。

高麗は僕の住んでる小金井からは電車で1時間10分ほど、気軽に行ける場所です。

この時期はお店もたくさん立ち並びそれを眺め歩くのも楽しみの一つです。

「R0016086.JPG」をダウンロード

こんなかぼちゃや…

「R0016092.JPG」をダウンロード 

巾着田の稲穂…

「R0016428.JPG」をダウンロード

栗も美味しそう…

「R0016089.JPG」をダウンロード

これは売り物ではないのですが、欲しくなりました。

こんな感じで高麗駅から15分ほどゆっくり歩くと、巾着田に到着です。

「R0016105.JPG」をダウンロード

丁度稲刈りが終わったところみたいですね。

「R0016411.JPG」をダウンロード

この稲の裏側にはスズメが鈴なりにいまして…。

そしてこの田んぼの横の土手には曼珠沙華が見事に咲いてました。

「R0016110.JPG」をダウンロード

更にこの土手を歩いていきますと、曼珠沙華の見事な群生地帯があります。

「R0016119.JPG」をダウンロード

ここが入り口。

「R0016121.JPG」をダウンロード

凄い数の曼珠沙華です。

こうまで多いと写真を撮るのも大変でして…

「R0016162.JPG」をダウンロード

気に入った1本を見つけてそれに焦点をあわせるのがいいのかな?。

「R0016293.JPG」をダウンロード

群生ばかり見てるとこういう離れにひっそり咲く花も良く見えます。

そしてここには牧場もあります。

「R0016284.JPG」をダウンロード

子馬がいました。

「R0016253.JPG」をダウンロード

「R0016259.JPG」をダウンロード

そして野原を駆け回る子供。

「R0016389.JPG」をダウンロード

とても良いところです。高麗の巾着田は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喜びと悲しみの「アレグリアス」

今僕の前からの課題である「アレグリアス」を組み立ててるところです。
僕の場合は曲を作るといった大げさなものではなく、今まで教わったメロディーをいろんな順番で組み替えて、ドラマにするといったやり方…
だから作曲ではなく「組み立て」だと思います。

今まで「アレグリアス」は喜び、と説明してましたが喜びと悲しみは表裏一体、同じ数だけ存在してると思います。

なので今度の「アレグリアス」は悲しみのアレグリアスを。
メロディーは陽気なのに心は泣いている…
そんな曲にしたいと思います。

もちろん今回で完成というわけでなく、これは僕の永遠のテーマ。
今の僕の技法はまだまだ未熟なのですが、未熟なりに表現するつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとミクシイ疲れ…。

最近、ちょっとミクシイに疲れております。

ミクシイは確かに簡単で便利ではありますが、やってるうちにいろんなしがらみが生じ結構気疲れするんですよね。

とくに「足跡」で誰が見に来たかわかるシステム、そして足跡の件数…これも重荷になってきました。

日記のタイトルも毎日表示されるシステムもちょっとうざったかったりで。

もっと自由に書けて、誰に見られたかも気にしないですんだらなあ…。

もうひとつブログでも立てるのも良いかも。そこでは完全に名前は伏せて、自由気ままに書いて、誰が見に来たかも全く気にしなくて済んだら…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

久しぶりの更新!!。

パスワードとアカウントを忘れて、更新できなくなってましたがやっと入れましたので、またココログ始めようと思います。

前はミクシイをコピーしてましたが、今度は使い分けようと思います。

プライベートに近いものはココログに。

昨日のライブは自分としては不本意でした。

人と一緒にやるのは、楽しさもありますが難しい面もありますね。

それに僕の練習量が少なかったのも災いして、小ミスを連発!!。

やはり常日頃からトレーニングはしっかりやらないといけませんね。

次の課題ちょっと見えかかってきたアレグリアスの構成。これをソレア並にドラマチックに仕上げられたらと思います。

今日は仕事が休みで、今まで寝てました。

これからデジカメを秋葉原に持っていって修理をお願いしないと…(中古で買いましたがもちろん保障着いてます)

巾着田の彼岸花が満開になるまで修理から戻ってくるかなあ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年10月 »