« この後何を待ってたのだろう?。 | トップページ | 職業に貴賤なし。 »

渋いフラメンコを目指す。

先日誕生日を迎え48歳になったが、渋い雰囲気をまとえるオヤジになりたいものだ。
と同時に演奏でも渋さを表現したい。


先ずは渋いフラメンコ。
僕は僕の人間性を伝えるのにフラメンコギターはとても相性が良いと思ってる。
伝統的スタイルでも、モダンスタイルでもなく僕のフラメンコ。
それは猛練習から産み出されたものではなく、日夜猛烈に働き、労働の苦しみ、喜びを極限まで体感し、それを伝えるような粘り強いフラメンコ。
これは津軽三味線にも言える。


労働こそが僕にとっての楽器練習なのだ。

|

« この後何を待ってたのだろう?。 | トップページ | 職業に貴賤なし。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214381/55082422

この記事へのトラックバック一覧です: 渋いフラメンコを目指す。:

« この後何を待ってたのだろう?。 | トップページ | 職業に貴賤なし。 »