« 『アメイジング・スパイダーマン』 | トップページ | やっとわかった気がする。 »

カメラをもらった話。

ひたむきに頑張ってると誰かが運を運んで来てくれる…と萩本欽一さんは彼の著に記してたが、昨日僕は職場のカメラ好きの方からカメラをもらった。

僕が出先で標準ズームレンズと望遠ズームレンズの交換で苦労してる、と話たらルミックスのGF1のボディをくれたのである。
これでカメラ2台に標準ズームと望遠ズームを装備して歩けば、今まで逃してたシャッターチャンスが大幅に減る。

ありがたい!!。

けど萩本欽一さんはこうも書いている。
「運に甘えて贅沢すると運は逃げる。」

だから僕はその方に2年前に5万4千円で買ったカメラをやる事にした。
「手垢で汚れたカメラですが良かったらコレクションに加えて貰えますか?。」と聞いたらそのおじさん心良く引き受けてくれた。



これで僕は今週末から2台のカメラを駆使し遠距離、近距離を撮りまくる。

先ずは明日の夜みたいの多摩動物園。ワクワクする。

|

« 『アメイジング・スパイダーマン』 | トップページ | やっとわかった気がする。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214381/55346435

この記事へのトラックバック一覧です: カメラをもらった話。:

« 『アメイジング・スパイダーマン』 | トップページ | やっとわかった気がする。 »